Fleur-de-lis

高貴さをエレガントに魅せる

 Fleur-de-lis:フルール・ド・リスは百合の花、リリーをデザインしたものです。

古くはフランスの王家が紋章として使い、中世に入ると宗教的なモチーフとしても広く使われてきました。イングランド、スコットランド、イタリアにもよく見受けられます。近代においては軍の記章やスポーツチームや学校、会社などの団体にも使われています。